NEWCOLOR CREATESとは、
” We will connect art to space in Japan. ” というミッションを掲げ、日本中の「空間」と「アート」を繋ぐための活動を行うクリエイティブ集団です。

作品制作、販売、額装、展示、鑑賞における一連の流れをプロデュースすることで、これまでアートを知る機会、アートに興味の無かった人々や、アートに携わるすべての人々へ向けてわかりやすく、新しい「アート体験」を提供し、大衆にアートが普及することを目指します。

Member

代表
 
藤原 浩樹

1997年 福島県生まれ

日本写真映像専門学校卒業

在学時に広告写真のアートを大衆に根付かせる公共性に感銘を受け、広告写真家を志す。その過程で日本にアートを飾る文化が普及していないことを疑問に思い、NEWCOLOR CREATESを設立。

当事業ではIT・企画・経営業務を担当。

共同代表
プロダクトマネージャー
冨永 義人

1997年 大阪府生まれ

日本写真映像専門学校卒業

在学時に写真をキュレートすることに興味を持ち、周囲の人々のポートフォリオや作品の展示構成をサポート。これら体験を経て、ギャラリストを志す。代表藤原の考えに賛同し、NEWCOLOR CREATESを共同設立。

当事業では広報・財務業務、プロダクト全体の舵取り役を担当。

事業内容

フィルムラボ

NEWCOLOR CREATESでは、「高画素」かつ「多階調(ハイダイナミックレンジ)」を実現した、従来とは異なる高品質なフィルムスキャンサービスを行なっています。

フィルム写真の一般的な作品発表の方法として、フィルムをデータ化したものをSNSやWEBサイトへ公開するほかに、DPE店などでの紙媒体化やスキャンしたデータを使ってインクジェットプリントしたものを展示する方法があります。その際に生じる技術的課題・経済的負担を解決するために、既存のフィルムスキャンサービスでは補えていない高画素かつ、高度なレタッチ・画像修正にも耐えうる画像階調をもつ画像データをリーズナブルな価格帯にて提供しています。

このサービスによって、より多くの人々がフィルム写真の良さを発見することで、フィルム写真の再注目と需要の増加を望み、作品展示する用途以外にも新たな可能性を追求できるきっかけになることを願っています。

展示アドバイザリー

NEWCOLOR CREATESでは、アートプロジェクトを企画・運営する「展示アドバイス」を行なっています。

「作品を発表したいけど、どこから手をつければいいかわからない…」「せっかく作品展示する機会だけど良いアイデアがない…」等の作品展示にまつわる様々なお悩みに最適な選択肢を提案します。
展示作品のキュレート、額装・展示方法などの提案を行い、プロジェクト当日だけではなく、それを作り上げるプロセスや時間を管理し、アートプロジェクトにおける「事務局」の役割を担います。

また提案や企画するだけでなく、展示する作品の制作や実際の展示業務などのアートプロジェクトに向けた実務作業も承ります。

この取り組みによって作品発表の機会を新たに創造し、より多くの人々がアートに触れることのできる機会が増えることを目指します。

Works...

2019.7 Studio Gallery AJITO_フクゾー邸 (Instagram: @studio_gallery_ajito )
大阪府豊中市を拠点に古民家を改装したハウススタジオ兼ギャラリー「Studio Gallery AJITO」のオープンに際したアートイベント・写真展に携わらせて頂きました。

運営者情報

屋号 NEWCOLOR CREATES (ニューカラー クリエイツ)

代表責任者 藤原 浩樹

所在地 〒544-0024 大阪府大阪市生野区生野西2丁目5番地14号 田中ビル301

営業日 土・日・祝日及び一部休業日を除く 平日の10:30~18:30